焦阳 《咱们结婚吧》登場人物紹介

焦阳

焦阳
大左

桃子の幼少時代からの友達(发小)。テレビショッピング番組制作会社のディレクター。

桃子の良き相談相手として要所要所に登場する「焦阳」。演じているのは1985年生まれの大左くんです。登場人物の中では若手ですが、なかなかいい味出してます。彼は今中国で“中国好闺蜜、国民男闺蜜”などと呼ばれているとか(笑)。ドラマの中で桃子からは「毒舌闺蜜」と言われてますww

焦阳はいつも桃子のそばにいてグチや悩みを聞いてあげるのですが、僕がその立場だったら焦阳のように「男闺蜜」に徹する自信はありません(笑)

大左

彼はもともとラジオやテレビの司会者が本業のようですが、最近映画やドラマなどの仕事もするようになり、この「焦阳」役が大当たり!今後ますます活躍の場が広がるといいですね。

今中国でこのメガネ売れてるかも(笑)

  4 comments for “焦阳 《咱们结婚吧》登場人物紹介

  1. 果実
    2014年3月6日 at 11:42 PM

    晩上好!

    中国のオカマキャラってあんまり見たことないので、よくわかりませんが、焦阳はいいキャラを演じてましたね。

    昔のドラマも見てみようと、いろいろ探しているんですが、ちゃんと字幕が読めるものがなかなかないので、残念です。少しずつ他のドラマも見て中国語を勉強します。

  2. 2014年3月5日 at 10:07 PM

    晩上好
    焦陽くんみたいな役どころはオカマキャラが多いんですがフツーだったので肩すかしでした。
    重要な役どころにオカマキャラを持ってくるのは宦官文化の影響でしょうか

    izumiさんが2回目の鑑賞に突入ということで私も勉強始めたころに見た「大唐女将樊梨花」を新作鑑賞の合間に見始めましたが配音がひどいので止めようか迷ってます。2回めになると話もよく理解できると同時に作品のアラも目につくようになりますね。

  3. 果実
    2014年3月4日 at 12:46 AM

    焦阳はいかにも草食系で安全な感じがしますよねww

    中国のサイトを見ていたら二人の関係を「发小」と書いてあって、
    調べてみると北京の方言で「一緒に育った友達」というような意味らしいです。

    そうそう、「何でここで怒ったのか?」という箇所が僕もありましたよ。

    第7集、スタジオでの撮影が終わって、果然が包丁セットを持って帰ろうとしたら、桃子が突然怒り出す場面。

    電子辞書片手に見直してみたら、怒った理由が一応わかりましたが、「なにもそこまで怒らなくても・・」と思ってしまいました(笑)

    まだ他にも理解できずに見ていた場面もあるので、少しずつ解決に向けてがんばります!

    李パパいいですね。あんな風に年を取りたいです。実はそんなに遠い話でもないですが(笑)

  4. izumi
    2014年3月3日 at 10:19 AM

    ホントに彼は桃子の女友達って感じでよく面倒みてますよね~笑
    一緒にいても果然もヤキモチやかないって言うのは、果然も彼のこと
    女友達扱いなんでしょうね。

    一度見て、2回目だと随分話の内容がわかります。
    最初は早すぎて、何でここで怒ったのか?とかどうしてこういう
    展開になったのか?ってわからなかったのですが(登場人物も
    把握しきれてなくて・・・)、あぁ、そういうことか~って理解出来ました。

    私の好きな李パパも、3話くらいで出ていました!気がつかなかった
    です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です