《咱们结婚吧》は“史上最も長い広告”?!

《咱们结婚吧》は今中国で“史上最长广告片”と言われています。
ドラマをよく見ればそれがどういうことかわかるでしょう。

中国では2012年1月からテレビドラマの番組途中のコマーシャル挿入が禁止されたそうで、そのためか、広告したい商品をドラマの中に埋め込む手法(プロダクトプレイスメント)が顕著になってきていて、《咱们结婚吧》のプロダクトプレイスメント商品はなんと80以上あるのです。

内容は、飲み物(午後の紅茶)、車(トヨタ)、保険会社(平安保険)、洗剤(立白)、スキンケア用品(御泥坊)、結婚相談所(百合网)、ダイヤモンド(佐卡伊)など様々。

プロダクトプレイスメント

こうして見るとけっこう露骨ですねww

でも僕は最初これが広告だとはすぐに気が付かず、こんなに商品がテレビに映ったら売れるだろうなぁ・・・なんて思ってました(鈍感)。あとで見直してみると、桃子が洗剤を手に持ってウロウロ(上写真左)するのはやっぱり不自然です(笑)

《咱们结婚吧》はなんと2013年の中国ドラマ視聴率NO.2を獲得したそうで、広告主はさぞ大喜びだったでしょう。

ただし、視聴者からは「広告が多すぎる」との声もあったようで、今後中国のテレビドラマのコマーシャルに少なからず影響を与えるかもしれません。

これだけのドラマを作るにはそれなりの予算がいるわけで、制作者の気持ちをお察ししますww

でも洗剤を持たされた高圆圆はちょっと可哀想(笑)

他很可怜!

  2 comments for “《咱们结婚吧》は“史上最も長い広告”?!

  1. 果実
    2014年3月17日 at 10:59 PM

    字幕と役者さんの表情を追うのに必死で、僕も最初はコマーシャルだとは全然気が付きませんでした。

    確かに果然、午後の紅茶ってがらじゃないかも。

    酔っぱらうシーンが何度かありましたが、すごくはまってましたね。

    お酒が大好きそうです(笑)

  2. izumi
    2014年3月16日 at 8:20 PM

    なぁるほど~
    私も午後の紅茶がよく出るぁとは思っていました。
    果然、午後の紅茶ってがらじゃないでしょ~って
    思いながら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です