女神看过的书(女神が読んだ本)

高圆圆は子供のころから本を読むのが好きだったらしく、4月16日微信では、高圆圆おすすめの本が紹介されています。

20160417_2

なんと日本人作家が二人も入っていました。一冊は太宰治の「人間失格」。これはあまりに有名な小説ですね。このなかで唯一僕が読んだことのある本です。もう一冊は吉田修一さんの「日曜日たち」。恥ずかしながら僕は本をほとんど読まないので、吉田修一さんのことを知りませんでした。

ググッてみたら彼の書いた「横道世之介」という小説が2013年映画化されていて、たまたま中国のサイトで公開していたのを(笑)、2年前くらいに見ていました(作家を知らないまま)。高圆圆がどういうきっかけで吉田修一さんの小説を読み始めたのかちょっと気になります。「横道世之介」はなかなか面白かったので、今度「日曜日たち」を読んでみようかな。

20160417_1

う~ん、この知的な雰囲気・・・。胸キュンものです。
服装、髪型、佇まい、すべてが完璧!

  2 comments for “女神看过的书(女神が読んだ本)

  1. ファン
    2016年5月31日 at 5:16 PM

    タイトルは女神が読んだ本 にしたほうがつうじるよ

    • 2016年5月31日 at 9:51 PM

      たしかにそうですよね。直します~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です